婚約指輪は女性の希望を聞いた方が無難

婚約指輪といえば、男性が女性にプロポーズする時にさっとポケットからケースを取り出して、サプライズ的にプレゼントしたりするというイメージがありますが、実際、映画のシーンの様なことってあまりないそうです。

婚約指輪といえば、そこそこなお値段のする指輪であるし、結婚してくれるかわからない段階で男性が購入するって、結構なリスクがありますよね。

もちろん、ブランドだってデザインだって色々あるのです。

高価な婚約指輪を男性が一人で購入するというのはちょっと怖い気がしてしまいます。

女性にしてみれば、もらえるのであればそれだけで良いでしょうという人もいるかもしれませんが、いえいえ、実際にはそういうものではありません。

その気持ちが嬉しいと言いたいところですが、やっぱり婚約指輪というのは女性の憧れのジュエリーでもあります。

何でもあなたが選んでくれたものなら嬉しいという言葉は本気の気持ちでは出ないのではないかなと思います。

では、婚約指輪はどうすればいいの?といえば、それは素直に女性に婚約指輪を贈る旨を伝えて、一緒に選ぶことです。

というより、女性に好きなものを選んでもらうということが無難なのです。

もちろん、予算の関係もあると思いますので、先に予算を伝えておくと、後に喧嘩になったりすることもないでしょう。

自分が彼女にしてあげられるだけのことを伝えて、その中から気にいったものを選んでもらえば、自分も安心、彼女もきっと大切な婚約指輪を見つけることができるでしょう。

参考ページ ≫ [婚約指輪サポーター