そもそも婚約指輪はあげなくてはならないのか?

婚約指輪って必要?と思っている男性は少なくないのではないでしょうか?

結婚したら結婚指輪を着けると思うけど、婚約指輪なんて普段使うというものではないし、価格的にも結構するし、結婚前の物入りの時にそんな出費必要ある?なんて、実際に婚約指輪を買った人だって心底では思っていたりしたのではないでしょうか?

男性にしてみれば、普段使うこともないものにお金をかけるなんて信じられないと思うかもしれませんが、女性にしてみればそういうことではないのでしょうね。

婚約指輪なんてものは一生に一度しかもらえないものだし、今後そんな高価なものは買ってもらえないかもしれない、だから婚約指輪だけはもらっておきたいと考えている女性多いのではないかと思います。

ただし、婚約指輪というのは男性が女性へプレゼントしなくてはならないといこともありません。

婚約指輪といえば、一方的な高価な贈り物と思っている人もいるかもしれませんが、女性はそれに対してお返しをするものです。

結果、結婚して一緒に生活する二人がそれぞれ出費をするということになるのですから、二人で話した上で、勿体ないとか必要ないと考えれば、特に用意する必要もありません。

中には婚約指輪などにお金をかけないで、その分新婚旅行を豪華にしようと考える人もいたりと、人の価値観はそれぞれです。

大事なことは、二人の気持ちが一緒であること、欲しいと思っている彼女に対して、必要ない!と言い切る男性であった場合は、それからの結婚生活でもきっと同じ様なことがありそうですよね。

参考ページ ≫ [http://www.mwed.jp/jyuku/categ7/lecture43/